ORAL CARE for PATIENTS with LUNG CANCER

肺癌患者さんに口腔ケアサポートを
口腔ケアによって、口腔粘膜炎の軽減につながり、
より安全にがん治療に臨むことができます1)
口腔粘膜炎に伴う疼痛を緩和することで、
QoLの向上、栄養状態改善、治療意欲の向上が期待できます2)
監修:
国立がん研究センター東病院
歯科  小西 哲仁 先生
歯科衛生士 岸 玲子 先生 水谷 由梨佳 先生
口腔ケアによって、口腔粘膜炎の軽減につながり、より安全にがん治療に臨むことができます1)
口腔粘膜炎に伴う疼痛を緩和することで、QoLの向上、栄養状態改善、治療意欲の向上が期待できます2)

監修:
国立がん研究センター東病院
歯科  小西 哲仁 先生
歯科衛生士  岸 玲子 先生 水谷 由梨佳 先生

01 OVERVIEW

01 OVERVIEW

肺癌化学療法と口腔ケア
[動画]肺癌化学療法と発熱性好中球減少症
[動画]発熱性好中球減少症と口腔管理
[動画]肺癌診療における口腔ケア・口腔粘膜炎への基本的な対処・呼吸器内科×歯科 ミニ対談
概説編
肺癌化学療法と発熱性好中球減少症
静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科
村上 晴泰 先生
  • 肺癌治療薬の変遷
  • 細胞障害性抗癌剤で問題となる発熱性好中球減少症の管理方法
  • 呼吸器科×歯科 ミニ対談
  • 静岡県立静岡がんセンター:地域・診療科・職種間連携の取組み
概説編
発熱性好中球減少症と口腔管理
静岡県立静岡がんセンター 歯科口腔外科
百合草 健圭志 先生
  • 抗がん剤治療における口腔管理の考え方
実践編
肺癌診療における口腔ケア
国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科
堀之内 秀仁 先生
  • 抗がん剤治療中の口腔ケアに関する指針
口腔粘膜炎への基本的な対処
国立がん研究センター中央病院 歯科
上野 尚雄 先生
  • 抗がん剤治療開始前・治療中の患者支援のポイント
  • 口腔粘膜炎が起こってしまった場合のグレード別の対応方法
呼吸器内科×歯科 ミニ対談
  • 国立がん研究センター中央病院:歯科との連携のタイミング、明日からできること

02 TEAM & ROLE

多職種連携

口腔ケアの役割を
共有・分担することで
ケアの向上を目指します

薬物療法開始前からの早期の介入と途切れのない口腔管理でリスクをへらす
感染や疼痛の原因を取り除くこと。
口腔粘膜炎の予兆を早く見つけること。
痛みの少ない段階でできることがあります。
早期介入による口腔機能の維持・管理 早期介入による口腔機能の維持・管理
看護師さんの役割をさらに詳しく
途切れのない口腔観察

化学療法時は、口腔内の状態、変化に気を配りましょう。
患者への声かけは、「お口に変化はありませんか?」などのオープンクエスチョンで。

関連部署への橋渡し

重症化が懸念される際は早めに歯科コンサルトを。できれば治療前からリスクを減らしておきましょう。問題は早期に見つけ、すぐに対応。口腔粘膜炎が起こり易いレジメンを確認しておきましょう。

歯科医師から看護師
  • リスク因子の軽減
  • 感染制御、疼痛緩和
  • グレード1からの適切な対応
歯科衛生士から患者
  • 積極的に汚染物を清掃除去
  • スタッフ、家族の指導
看護師から患者
  • 途切れのない口腔観察

    化学療法時は、口腔内の状態、変化に気を配りましょう。
    患者への声かけは、「お口に変化はありませんか?」などのオープンクエスチョンで。

  • 頻回・定期的な保湿や清拭
  • 関連部署への橋渡し

    重症化が懸念される際は早めに歯科コンサルトを。できれば治療前からリスクを減らしておきましょう。問題は早期に見つけ、すぐに対応。口腔粘膜炎が起こり易いレジメンを確認しておきましょう。

肺癌治療医から患者
  • 口腔ケアの必要性

    治療前の予防的歯科管理の意義を伝えましょう。

参考資料:浅井昌大ほか 編. 頭頸部がん化学放射線療法をサポートする口腔ケアと嚥下リハビリテーション. オーラルケア. 2009.
こんな様子がみられたら…
  • 食事の摂取ができていない
  • 栄養状態不良
  • 口が痛いと言っている
  • 話し方がもごもごしている
ぜひ、お口の中の様子を
見てみてください

03 ASSESSMENT

口腔粘膜炎のグレード評価
[動画]口腔粘膜炎:評価のポイント
動画で知る

解説動画

口腔粘膜炎:評価のポイント
小西 哲仁 先生(国立がん研究センター東病院 歯科)
症例で学ぶ

グレーディング演習

口腔粘膜炎の症例集とグレーディングの
演習機能を提供しています。
03 ASSESSMENT

04 OBSERVATION

口腔観察テクニックと粘膜ケア
薬物療法に伴う口腔粘膜炎は、
柔らかい可動粘膜(舌腹、舌側縁、頬粘膜、軟口蓋など)に起こりやすくなります3)
知識はあるけど、実際にどうするのか不安、わからない。そんな時には。

05 SELFCARE

05 SELFCARE

セルフケア
セルフケア指導のポイントについても
みていきましょう。
  1. 1)Elad S, et al. MASCC/ISOO Clinical Practice Guidelines for the Management of Mucositis Secondary to Cancer Therapy. Cancer. 2020 Jul 28.[Epub ahead of print]
  2. 2)仁科慎一ほか. Q20 口内炎. 石岡千加史 編. がん治療レクチャー. 総合医学社. 2012:3(1):115-120.
  3. 3)Scully C, et al. Oral mucositis. Oral Dis. 2006;12(3): 229-241.